ブログサイトでの ClockLink ご利用方法

www.clocklink.com では、全てのブログサイトで ClockLink が正常に機能するよう努力しておりますが、ブログサイトでの ClockLink ご利用に際して、www.clocklink.com で は不具合やデータの損失等が生じた場合でも一切の責任は負いませんのでご了承ください。以下にブログでのClocklink 使用方法を掲載しておりますが、すべてのサイトで正常に機能するという保障ではございません。各個人の責任においてご利用ください。
ClockLink 利用可能サイト
質問、要望、ClockLink利用可能ブログサイト以外のブログサイトの情報に関しては こちらのページ よりご連絡ください。

Bloguruでは、標準オプションとしてClockLinkをレイアウトに追加することができます。また、本文中、フリースペースにも、お好みの時計を貼り付けることが可能です。ClockLinkを貼り付けるには、時計ギャラリーからお好みの時計を選び、「HTMLを見る」ボタンをクリックして希望の設定を行ってください。設定後、生成されたHTMLをコピーし貼り付けるだけで、ClockLinkを表示することができます。
  • 本文
    「HTMLタグを表示」からClockLinkで生成されたHTMLタグを以下の変更を行うことにより貼り付ける事ができます。
    • 変更前(例):
      <embed src="http://www.clocklink.com/clocks/0001-Blue.swf?TimeZone=JST" width="200" height="200" wmode="transparent" type="application/x-shockwave-flash">
    • 変更後(例):
      <embed src="http://www.clocklink.com/clocks/0001-Blue.swf?TimeZone=JST" width="200" height="200" wmode="transparent" type="application/x-shockwave-flash">

    注意事項:
    上記の方法で貼り付けた場合、時計の後に続く文章またはHTMLタグが正常に表示されない、または機能しない場合があります。
  • テンプレート
    プロフィール欄に上記と同じ変更を行ったHTMLタグを貼り付ける事ができます。
  • 本文
    「HTMLの編集」からClockLinkで生成されたHTMLタグの貼り付けを行います。「作成されたHTMLファイルは承認できません」とエラーが出力されたら、「この投稿に対してエラーを表示しない」にチェックをして投稿を公開する
  • テンプレート
    「テンプレート」画面「Edit current」ページでお好きなところにClockLinkで生成されたタグを貼り付けてください。この際、「<body>」から「</body>」に間に配置されるよう気をつけてください。
  • 本文
    ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができます。
  • サイドバー
    アイテムの作成からClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができます。
  • 本文
    「HTMLの編集」からClockLinkで生成されたHTMLタグを本文中にそのまま貼り付ける事ができます。
  • テンプレート
    現在、本文以外の場所にClockLinkを配置できることが確認されていません。
  • 本文
    「HTMLの編集」からClockLinkで生成されたHTMLタグを以下の変更を行うことにより貼り付ける事ができます。
    • 変更前(例):
      <embed src="http://www.clocklink.com/clocks/0001-Blue.swf?TimeZone=JST" width="200" height="200" wmode="transparent" type="application/x-shockwave-flash">
    • 変更後(例):
      <embed src="http://www.clocklink.com/clocks/0001-Blue.swf?TimeZone=JST" width="200" height="200" wmode="transparent" type="application/x-shockwave-flash"

    注意事項:
    上記の方法で貼り付けた場合、時計の後に続く文章またはHTMLタグが正常に表示されない、または機能しない場合があります。
  • テンプレート
    現在、本文以外の場所にClockLinkを配置できることが確認されていません。
  • 本文
    ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができます。
  • フリーエリア
    ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができます。
  • 本文
    ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができます。
  • フリースペース
    ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができます。
  • 本文
    ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができます。
  • テンプレート
    現在、本文以外の場所にClockLinkを配置できることが確認されていません。
  • ログインします。
  • ブログ->管理ページ->サイドバー のページに移動します。
    そこで、「カスタムぺイン」 というのが5個まで設定できるので、「カスタムぺイン」を1つ選択して、例えば以下のように入力します。

    <script src="http://www.clocklink.com/embed.js"></script><script type="text/javascript" language="JavaScript">obj = new Object;obj.clockfile = "0001-Blue.swf";obj.TimeZone = "NZT";obj.width = 200;obj.height = 200;obj.wmode ="transparent";showClock(obj);</script>
  • 本文
    使用可能なタグが制限されているため、ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができませんが、Wiki文法を使用すると貼り付けることが出来ます。Wiki文法を使用して投稿する際には、忘れずに「Wiki文法使用」にチェックしてください。

    普通の時計
    • HTML(例):
      <embed src="http://www.clocklink.com/clocks/0001-Blue.swf?TimeZone=JST" width= "200" height= "200" wmode= "transparent" type= "application/x-shockwave-flash">
    • Wiki文法(例):
      [[embed(http://www.clocklink.com/clocks/0001-Blue.swf?TimeZone=PST,true,200,200)]]

    カウントダウン時計
    • HTML(例):
      <embed src="http://www.clocklink.com/clocks/9001E-Blue.swf?TimeZone=JST&Target=2007,1,1,0,0,0&Title= Year2007&Message= Yeah!" width= "288" height= "18" wmode= "transparent" type="application/x-shockwave-flash">
    • Wiki文法(例):
      [[embed(http://www.clocklink.com/clocks/9001J-Blue.swf?TimeZone=JST&Target= 2007&#44;1&#44;1&#44;0&#44;0&#44;0&Title= Year2007&Message= Yeah!,true,288,18)]]

      注意事項:
      投稿した記事を修正する度に、コンマ「 , 」を「 &#44; 」に変換する必要があります。
  • テンプレート
    現在、本文以外の場所にClockLinkを配置できることが確認されていません。
  • 本文
    「モジュールメニュー」の「ブログパーツ」にて、ClockLinkで生成されたEMBEDタグをコピー貼り付けし、「gooブログパーツに変換」をクリックするとブログパーツタグが生成されますので、そのタグを本文に貼り付けてください。

  • テンプレート
    有料サービスの「goo ブログアドバンス」を申し込むことによって使用できるようになります。
ClockLink利用不可ブログサイト
以下のブログサイトではClockLinkがご利用なれません、もしご使用になりたい場合は各サイトに直接お問い合わせ、ご要望ください。
使用可能なタグが制限されているため、ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができません。
使用可能なタグが制限されているため、ClockLinkで生成されたHTMLタグをそのまま貼り付ける事ができません。
ユーザー報告によるClockLink利用可能サイト

ユーザーの皆様から日本語、英語以外のClockLink利用可能ブログサイトの情報をご報告いただければ、こちらの「ユーザー報告によるClockLink利用可能サイト」の方に追加させていただきます。(誠に勝手ながら、ClockLinkでは英語・日本語サイト以外でのClockLink利用法についてはご用意することが出来ません。各言語ブログサイトでのClockLink利用法は各個人でお調べいただき、各自の責任においてご利用ください。)